首・肩の痛み

おはようございます!

冬らしい寒さが続き、ようやく地方のスキー場も雪が積もってきてるみたいですね。僕も毎年のようにスノーボードをやりに東京からスキー場に通っていましたが、ここ数年は行けておらず、冬になると恋しくなります。(笑)

滑るだけではなく、天気がよければ山頂からの眺めも最高で気持ちいいことなんの。空気も澄んでいて見晴らしも良く現実を忘れさせてくれます。今シーズンは行けるかな。。。行けるように時間を作らないとだめですね。

日頃、パソコンやスマートフォンなどに向かう機会が、現代社会では多くなってきてます。仕事にしろプライベートにしろ集中して長時間、同じ姿勢で作業しているため首のつけ根が痛くなったり、頭痛が起きたり、肩こりが増して体がだるくなったりするなど悪循環のサイクルになってしまいがちです。

原因の1つに首や肩が前のめりになり、姿勢が崩れ、筋肉に余計な負担がかかり使いすぎて血行不良が起きています。

簡単な処置としては首・肩・肩甲骨を動かして筋肉を動かしてほぐしましょう。具体的には、頭の上で両手を組んで伸びをして、そのまま身体を左右に動かしたり、両手を後ろで組んで胸を伸ばしたり、腕を大きく後ろに回したり、顔を上げて天井を見るように首の前側を意識して伸ばしたりします。

前のめりになっているので、前側も筋肉がはって正しい姿勢に中々戻らず、後側がはりやすくなってしまいますので、前側も意識して伸ばすことも大事です。

また、睡眠が不足すると筋肉が酸欠状態になり、肩がはりやすくなることもあるので十分な睡眠も大切です。

仕事や勉強の合間をみて行うようにしてみてください。

西荻窪 あおなみ接骨院