関節を固めないために

こんにちは!

午後から雨が降り始めました。昨日は、暖かくてよかったんですが、今日は冷えますね。

最近、春のような天気もあり寒暖差が激しいような気がします。

季節の変わり目なんでしょうね。春は近づいてます。

体調の変化も激しいので気をつけないといけません。

関節は、このような時期は痛みが表に表れやすく、日によって痛みの度合いも変わってきます。

動かし続ければ関節に負担がかかるのはわかりますが、動かなすぎても痛みは出ます。

ちょうどいい間をとれるといいのですが、判断は難しいかもしれません。

一日の生活で今日はあまり動いてないと思うなら、少し動かして刺激をいれるといいです。

痛みがとれてくるのがわかるはずです。

闇雲に動かしてはいけませんが、関節に関係ある筋肉を意識して動かすことで血行は良くなり、

固くなっていた筋肉や関節がスムーズになり自然と痛みも消えて体が元に戻ってきます。

今、言っているのは関節内に炎症などがなくて慢性的に痛みがでている方の症状に対する健康管理です。

腫れや痛みの強いときには、してはいけません。

自分の状態がどうなっているか、専門家に正しい判断をしてもらって行うようにしましょう。

自己判断しないようにしましょう。悪化や悪循環なっていては意味がありません。

日々、自分の体と向き合って意識するように心がけましょう。

楽ばかりしていては、体は軟弱になり、動きたい時に動けなくなります。

程よく毎日、動かすことで準備ができていることになりますので、続けられることから始めてみてくださいね。

西荻窪 三鷹台 久我山 あおなみ接骨院