身体に柔軟性を

おはようございます!

昨日は雨がずっと降っていて、だんだん気温も下がってきて雪でも降ってくるのかと思うくらい寒かったですね。

今日も気温は上がらず、寒い1日となるようです。一昨日まで20℃まで上がっていたのに、いきなり10℃以下まで下がると身体に堪えます。

早く暖かくなってほしいですね〜。

寒暖差で身体への負担も大きくなり、浮き沈みの幅が大きいと体調を崩しやすくなります。

身体に余計に力が入り、疲れやすく、だるさが出てきます。

そんな時は、まずお風呂でゆっくりと温まってください。筋肉をゆるめて、血行を回復する必要があります。

慢性になっている肩コリや腰痛も同じです。骨盤などの歪みもとれやすくなります。

ゆっくりと温まった後は、身体を伸ばします。ここが一番重要ですね〜。

中々、できない人が多くそのままにしています。結果、やらないことで同じような症状に苦しんでしまいます。柔軟性を保つことで痛みやだるさをやわらげてキープできますので、やらないより損はないです。

自分のペースで構いませんので軽く動かしてみてください。

それも面倒くさくてできない人は、定期的に治療することをオススメします。

時には、他人に頼ることも大事ですし、より的確に柔軟性が増すと思います。

まだ寒い日があるので、やらないより少しだけやってみましょう!

西荻窪  三鷹台  久我山  あおなみ接骨院