腰痛になってしまった場合

おはようございます!

今日は、天気がどんよりしていて夜中から未明にかけては雪がちらつくみたいです。だんだん気温も下がってくると思いますので暖かくして過ごしましょう。

急な寒暖差で身体が追い付かず、普段、行っている動作でも身体を痛めてしまうこともあります。

もし、そのようなことになってしまった場合、腰痛に限らず、まずは安静にして様子をみてください。次に問題がないか身体をゆっくり動かしていきます。激痛が走るようでしたら、なるべく動かさないでください。

動かせるけど、痛みがある(激痛も)、違和感などがある時は、冷たい湿布をはってください。痛めた直後は、患部に熱や腫れがでてきます。すぐに冷やすことによって今後の回復を早めてくれます。

とりあえず、冷やすことによってだいぶ痛みは引いてくると思います。ただし、逆に痛みが増すこともありますので、その場合はすぐにやめてください。

どっちがいいのかわからなくなるかも知れませんが、まずは冷やしてみて様子をみて自己判断せず、接骨院などで診てもらうのが無難でしょう。早めに治療することでひどくならず安全です。

頭の隅に覚えておいてくださいね。本日、17時までです。

西荻窪 あおなみ接骨院