背骨と骨盤の柔軟性をつけよう

おはようございます!

なんだか今日は肌寒いですね。昨日よりも気温は上がるみたいですけど、体感温度は昨日より寒く感じます。

まだまだ気温の変動が激しいこの時期ですが、体調管理には十分気をつけてください。

疲れやだるさはもちろんですが、体の柔軟性も気にかけておいてください。

体が硬い、動きが悪い、肩こりや腰痛がある、などの症状は、肩や腰の捻挫・使いすぎによる炎症を引き起こしやすいです。

できるだけ毎日、ストレッチや体操をしてほしいのですけど、中々、続かなかったり、忙しくてそこまで頭が回らないこともあるでしょう。

しかし、何もしていないと変わることもなければ悪化の恐れもあります。

1つでも続けられることからでもいいので、継続してやってみてください。

絶対にご自身の体にプラスになっているはずです。なっていなければ、やり方を間違えているか、やった気になっているだけかもしれません。

まずはやってみて、ダメなら改善していけば柔らかくなります。

もっと付け加えると背骨と骨盤を意識してやると効果がでやすくなります。

どの関節もだいたい、上下、前後、左右の動きからなっています。それらを意識してストレッチして動かしてもらえれば柔軟性は上がり、動きも広がってきます。

それを背骨と骨盤を中心に行うと、肩こりや腰痛も自然と消えてきやすくなります。

簡単にいえば、体の中心が硬いと、それに連なる筋肉や関節も硬くなり、より負担がかかりやすくなると思ってください。

その積み重ねで筋肉や関節に炎症が起こってきます。

まずは出来ることからやってみて継続し、定期的なメンテナンスを専門家にやってもらうのが一番でしょう。

辛い症状が出る前に、今から実践してみてくださいね!

西荻窪 三鷹台 久我山 あおなみ接骨院