背中での意識

おはようございます!

今朝は、昨日の雪が凍って滑りやすくなってました。皆さん、慎重に歩いたり、自転車も一旦降りて乾いた路面で走りだすなどしている人が多くいました。

本当につるつるで何度も足をとられそうになり、余計に力の入った歩きになってましたね。疲れは大きいですが、怪我をするよりましです。裏道など日陰になっているところは、今後も凍結して溶けずらいので十分注意してください。

昨日今日と雪かきをした人もいると思います。何度も繰り返し行っていると腕がパンパンになって全身に疲れを感じやすく、筋肉痛などがおこります。どうしても夢中になって一気にやってしまうものなのですが、少し使い方を変えるだけで疲れも半減します。

腕の力を使おうとはせず、背中から力を入れるようにするとラクにできます。さらにお腹を突き出して腰をほんの少し反る程度の姿勢で行うとさらにラクに行えます。腰痛の方は、無理にしないでください。

腕だけで使ってしまうと疲れやすく長続きしません。背中から身体全体で使うようにすれば、力も分散されて省エネで長く行えて痛みのリスクを抑えてくれます。後は、左右のかく方向を変えたり、無理はしないで休憩を挟みながらやるのが安全です。

自分の身体を一番に考えながら、作業してくださいね。

西荻窪 あおなみ接骨院