肩甲骨を動かしましょう

おはようございます!

蒸し暑い感じが今日は、強く感じますね。涼しいんだか暑いんだかわかりません。

だんだん、外に出たくなくなる方もおられるでしょう。

暑い、蒸し暑いからと言って引きこもってしまってはナンセンス。

多少の暑さは、我慢して動かすようにしておけば夏バテ予防になります。

今の内からコツコツ繰り返して行うようにしてくださいね。

本当に真夏は、外に出る余裕もなくなりますからね。

それでも出たくない人は、家の中で積極的に体操やストレッチ、ヨガなどで体が硬くならないように最低限のことはしておきましょう。

家では、ネットやテレビ、今はスマホなどを見る方も増えてきてるので、同じ姿勢を長時間してしまっていることが多いです。

肩、腰に大きく負担となり、慢性の痛みがでてきます。

1・2時間、同じ姿勢でいたのであれば、作業をストップして肩甲骨を動かすようにしてください。

座ったままでもいいですし、できれば立ち上がって骨盤を反らし、胸を開いて、腕を後ろに引くように動かしてみてください。

肩甲骨が体の中心の内側によったり、上下に動いたりしてくると思います。

肩周りの緊張がほぐれ、姿勢も少し元の位置に戻り、痛みも和らいでくると思います。

しかし、あくまでも対処療法なので、すべて治るわけではありません。

こういう動作を行いつつ、生活も少し変えるだけで痛みも変わってきます。

なるべく同じ姿勢ならないよう工夫をしてみてくださいね。

西荻窪 三鷹台 久我山 あおなみ接骨院