痛みの限度

おはようございます!

今日も梅雨らしい天気です。すっきりしませんね。

昨日は、サッカー日本代表の試合を帰宅して途中から観ました。残念ながら、負けてしまいましたね。

何度かいい形を作れている場面もありましたが、最後のフィニッシュまでいたりませんでした。

ロスタイムの浅野選手のパスは、結果的にみれば選択ミスですが、あれも選択の一つです。ああいった追い込まれた場面でベストな選択をするということの難しさを痛感したのではないでしょうか。

これから色々、経験して、浅野選手は、この悔しさをリオにぶつけて欲しいです。

アスリートも一般の方も常に痛みと隣合わせで生活しています。皆さんも痛くなった時、多少の痛みならそのままにしていることが多いかと思います。

しかし、1・2日たっても変わらなければ、それは何か異変が身体に起こっていることとなります。

まだ大丈夫だ、と自分で決め付けてしまい後々、肩が上がらない、腰が曲がらない、膝に力が入らない、などの症状になってしまったことがある方もいるでしょう。

3日もたって変わらなければ、すぐに治療をしなければなりません。

痛みの程度で決めず、時間で目安を作ると身体も正常に戻ってきます。必ず、そのままにしないでくださいね。

西荻窪 三鷹台 久我山 あおなみ接骨院