痛みに対して大切なこと

おはようございます!

院の目の前の桜が、風で散って桜吹雪のような感じなって景色がまた一段と違って見えます。

桜は終わってしまいますが、これから気候のいい時期になって過ごしやすくなりますね。

冬にできなかったことをやり始めたり、運動を再開したり、普通に出かけるだけでも気分は違います。

何に対しても動くことが増えますので、怪我等には注意して行動して下さい。

痛みは、必ず出てくるとは思いますのでメンテナンスはしっかりやっておかなければなりません。

よく皆さんは、痛くなったから治療院に行くと思われますが、

実は、怪我や痛みが出てきてからでは遅いのです。

その前の重だるさや疲れといった症状の時に、体をいかに回復させるかが重要です。

もちろん、何もなくてもメンテナンスはして整えておかないといけませんが、

それらの症状の時は、もう怪我をしたと同じぐらい気をつかわなければなりません。

そして、それを繰り返して積み重ねていくことが大切になります。

怪我をしたり、痛くなってしまったの仕方がありませんが、次から上記でいったことを

できるだけ守るようにしてくださいね。

ご自身の体にとって損はありませんから。

継続して行ってみましょう!

西荻窪 三鷹台 久我山 あおなみ接骨院