痛みとゆがみの関係

おはようございます!

今日は晴れていいのですが、風が冷たく肌に刺さる感じですね。でも、雨の日に比べれば楽なものです。

昨日、お昼休憩中、自転車に乗っていたら突然チェーンが切れて大慌てで自転車屋さんへ。時間がなかったので休憩時間中に直るか不安でしたが、ちょうど自転車に合うチェーンがあったので、すぐに直してもらい午後の部に間に合いました。

ほぼ毎週、メンテナンスをしてもらっていたにも関わらず、突発的にこういうことも起こるのだな~と思いました。買って5ヶ月ぐらいしか経っていなかったのと定期的にメンテナンスもしていたので、今回はチェーンの不良が原因でした。
今、考えると突発的とはいえ、多少ブレーキがおかしかったり、乗っていて変な音がわずかに鳴っていたり、前兆みたいなことはありました。チェーンが直ってからは、様々、おかしかったことがすべて無くなり快適に動いてくれています。すばらしい!

人間の身体も自転車と同じで、痛いところばかりに目がいきがちですが、それに関連する筋肉や骨の位置、骨盤などのゆがみも原因の1つで、わずかなズレで身体に痛みを感じてくることがあります。自分が施術を行う前、痛い場所と全体的に身体を診ていきます。

部分的に治ったとしても一時的で、また繰り返し痛みをぶり返してしまっては意味がないので、全体として1つの物と捉えていくことの方が治る近道となります。肩や腰が痛い、など痛い場所とは別のところを動かしてみたり、鏡で見ながら確認するなどしてみて下さい。動かせる範囲で体操やストレッチをすると意外とそこに原因があって治ってしまうこともあります。

まずは全体的に身体と向き合ってみて、自分でやれることをやって定期的にメンテナンスすることが重要となってきます。大きなケガをする前から、行うことが大事です。
今回、自転車がきっかけで改めて勉強になりました。

西荻窪 あおなみ接骨院