歩き方

こんにちは!

昨日は、お休みをして研修にいってきました。やっていると思ってきてしまった患者様、すいません。今朝、ちらほらそういう方がおられて申し訳ございませんでした。

普段、あまり電車に乗る機会がないので、なんだか新鮮に感じました。けど、勤めている頃からそうでしたが、混雑はイヤですね。どうしても慣れることはなかったでしたし、どっと疲れが増す感じがして耐えるのにストレスもかかっていました。

電車に乗ると風邪を引いている方が多いですね。セキが出てるのにマスクもしない人は、なんだか残念に思います。引いてしまったものは仕方ないとして、マナーぐらいはどうにかなるのではないでしょうか。

職業がら電車から降りて人が一斉に歩く姿をみてしまいます。皆さん、細かくいうとそれぞれ歩き方が違うのですが大体の方が、背中を丸め、目線は斜め下を見ている人が多いですね。あれでは身体への負担も大きくなってしまいます。長年の癖で自然となり、あたりまえになって気づきにくいので本人にはわからないのでしょう。

基本的のは、背筋を伸ばしてまっすぐ前を向くことですが、もう1つ加えると、骨盤を立てるをことです。

背中の丸い人は、骨盤が後ろに倒れている状態が多く、足の可動範囲が狭くなり疲れやすくなります。よく胸を張って歩いて下さいと言いますが、張っているだけでは変わってきません。お腹を少しつきだして腰をちょっと反るような姿勢で、腕を後ろに引く歩き方が理想です。

この姿勢だと身体全体で動かすので、一部分に負荷がかかることも少なく動かし続けられます。繰り返し練習しながら行わないといけませんが、今よりは変わってくると思います。

西荻窪 あおなみ接骨院