寝違い

おはようございます!

今日は晴れ予報ですが、日が出ておらず一段と寒いです。5・6℃ぐらいしか朝はないと感じます。いやー寒い。じっとしていられないですね。

寒さは日中だけでなく夜寝ている時も冷えます。ただでさえ筋肉がはっているうえに冷えで、余計かたくなり、常に動いているわけでもなく寝ているだけなので身体がこわばってきます。布団のかかっているところは、そうでもないと思うのですが、はだけやすい首まわり周辺は、冷えを感じやすく寝違えなどを起こしてしまいます。

寝いている間は自分でコントロールできないので、寝る前に体操やストレッチをするなり、少しでも柔らかくして全身を調整してください。部分的にやっても、その時だけになってしまい、全身的に行えば血流循環がしばらく保たれるため布団に入っても、すぐに戻ることはないでしょう。

あとは寝具を調整してり、寝間着を変えてみたりすることで変わってきます。寝違えてからでは、痛みで睡眠不足になるなどストレスも溜まってきます。

この時期だからというわけではないですが、常に気をつけておいた方がいいでしょう。

西荻窪 あおなみ接骨院