子供の靴選び

おはようございます!

昨日は皆さん、チキンやケーキでお祝いしたりしたんでしょうかね。もしくは今日、やる方もいらっしゃいますかね。子供達もこの日をわくわくしながら待ちにまってプレゼントは何か、早くサンタさん来ないかなぁと頭の中はクリスマス一色だったでしょう。

プレゼントを渡すときは、枕元に置いたり、今はやってるかわかりませんが大きな靴下に入れて渡すなどしているのかなと。昔から思っていたのですが、靴下入れずらいですよね?大きさも限られるし、子供のは小さいし。。。

子供のプレゼントで靴をあげた、なんて人もいると思います。子供の靴選びでの注意点について話します。

基本的には、足のサイズや骨の成長などに合わせた物を選びます。「すぐに小さくなるから」と大きいサイズを履かせたり、反対に窮屈な靴を我慢して履いていると、指が地面につかない「浮き指」や土踏まずがない「偏平足」、親指が曲がる「外反母趾」小指が曲がる「内反小指」といった症状が出てくる可能性があります。

このような症状は身体の発育にも影響してきます。
例えば、猫背など姿勢が悪くなったり、よく転んだり、腰痛を感じたり、疲れやすくなったりします。子供でも大人がなるような症状がでます。靴屋さんで足を測って子供に合うものを選んでもらうのがいいでしょう。デザインで左右されないように気をつけてください。

☆☆☆メリークリスマス!!☆☆☆

西荻窪 あおなみ接骨院