大丈夫?サッカー日本代表

おはようございます!

昨日は、サッカー日本代表のW杯の予選、イラク戦が行われました。

イランで試合が行われたのですが、日本と違って現地は猛暑。35℃を超える暑さの中での試合。

選手にとって厳しい戦いとなりました。

途中、怪我をする選手が多数出る中、かろうじて言いますか1-1の引き分けに終わりました。

暑さでの試合は、走れなくなる選手が必ずといっていいほど出てきますし、怪我のリスクも高くなります。

相手も同じ条件でやっているので文句はいえません。

普段のトレーニングがこういう試合でどれだけ発揮できるかが重要です。

ただ単に走っていれば試合で走りきれるとも限りませんし、どうすれば走りきって勝つことができるのか考えなくてはいけません。

個人の能力、チームの戦術も大事ですが、トレーニングに対する取り組み、体の使い方をしっかり理解した上で望まないと同じことを繰り返してしまうでしょう。

ましてはアウェーの地では、そう簡単にはいきませんし基礎となる部分が最低限できていないと足元をすくわれるでしょう。

これでW杯出場に王手となりましたが、ホームでやる試合といえども気が抜けませんね。

一般の方でも普段からの準備が重要となります。

痛みが来る前にメンテナンスしないと、肩や腰の関節などを痛めて動けない体ではどうしょうもありません。

季節や天候など関係なく普段から意識して、体を整えておきましょう。

次の試合は、8月31日のオーストラリア戦。

勝てば出場決定。昨日の修正をして望んでくれるはずです。サポーターはしっかり応援しましょう!

西荻窪 三鷹台 久我山 あおなみ接骨院