外側上顆炎

こんにちは!

午後になってから日差しもなくなって、雲が多くなり寒さがましてきましたね。これから夜遅くに雨が降るみたいです。皆さん、風邪など引かないよう気をつけてください。

今日は、外側上顆炎について。まったく聞きなれない言葉だと思いますが、肘の外側に炎症が起こってる怪我の名前です。別名、テニス肘ともいいます。

テニスでボールをバックハンドで打った時や料理で鍋やフライパンを持った時、雑巾をしぼった時、ひどくなれば手をついただけで痛みがあることもあります。知らず知らずの内に手首を反る動きを繰り返し使っていたため、過度な負荷が肘周囲に加わっていたことによるもの。

テニスの場合は、打ち方に問題があるでしょう。修正しないと繰り返し起きてしまいます。コーチや指導者と相談しながら改善しなければなりません。
日常生活では、重いものをなるべく持たないようにするか、テーピングなどで痛みを抑えたりします。いずれにせよ、ほっとけば悪化するばかりなので、すぐに治療した方がいいです。

また、肘に痛みや重だるさを感じたり、しびれを感じたり、なんか違和感を感じる方は、肘だけの問題ではないかもしれません。首や肩に原因があって起きている可能性があります。これはご自身で判断するのは難しいでしょう。いくら肘を治療しても治りません。正しく原因をつきとめて行えば、痛みは消えてきます。

人によって痛みの原因は様々で痛みが取り返しのつかないことになる前に、専門家に診てもらいましょう。

西荻窪 あおなみ接骨院