体を休ませるだけで治るとは限らない

おはようございます!

今週は、梅雨らしい天気が続くようです。しかたないですね~。

これが梅雨ですし、どんよりした天気になるのが当たり前ですね。

気分も下がってしまいますが、気持ちは常に上げていきましょう。

よく疲れや痛みがある場合、まず、皆さん、体を休めることを考えます。

何も間違っていませんし、体は回復に向かい、疲れも取れてスッキリしてくるでしょう。

しかし、中にはそれでも取れてこない場合もあります。

慢性化した肩、腰、足の痛みは、休んでいるだけでは中々、回復してきません。

休む+動かす=回復、ということを頭の中にいれておくといいです。

動かすといっても体操やストレッチ程度、軽いジョギングなどで止めておいてください。

やりすぎてしまっては、悪化してしまいます。

個人個人の状態を見極めながら、自分に無理のない動作を少し繰り返すことで、体は早く回復に向かっていきます。

自分の状態がわかりにくい場合は、院で一度見てもらってからメンテナンスをし、今後の回復計画を立ててアドバイスしてもらうのがいいでしょう。

その方がより安心して行えますし、自分では気づかないところまで把握できます。

併用して行ってみてください。必ず体はいい方向に向かってきますよ。

西荻窪 三鷹台 久我山 あおなみ接骨院