ランナーに多い。。。

おはようございます!

今日は少し暖かくなるみたいですね。週末は、あまり天気がよろしくないみたいです。貴重な晴れ間を有効に使いましょう。

最近は、この時期になるとマラソンのイベントが週末各地で行われ、オリンピックも近いこともありテレビでも放映されることが多くなっています。私の院の前の井の頭通りも毎日ランナーの方をみます。今、こうしてブログを書いている時もまた一人ランナーが走り去っていきました。

近年ブームなのかランナー人口も増えて活気づいてますが、それにともない怪我も増えています。

ランナーに多い怪我は、シンスプリントと呼ばれる怪我・炎症です。主にすねの骨の内側に痛みが出やすく、骨には異常は無く、筋肉や腱に炎症が起こり、使いすぎによる障害です。

普段はそんなに痛みは感じにくいですが、ランニングなどすると痛みが強くでてきやすいです。そのまま我慢して繰り返し行っていると最悪の場合、疲労骨折になることもあります。

しかし、そうなることは余程追い込んだトレーニングや身体のケアに対して無頓着じゃない限り、なることは少ないでしょう。

早めに治療すれば、症状は軽くすみますし、ランニングもすぐに復帰できます。ふくらはぎを中心としたストレッチはもちろん、肉ばなれなどにもならないよう処置は必要です。

また、改善のために靴に足底板をいれたり、走る路面を変えるなどの考えていかないといけません。

何か痛みを感じたら、すぐに治療することを心がけましょう。本番で走れなくて困らないように。試合前日に言われても症状にもよりますが、一時的に引くだけでしょう。普段、走っているのなら痛みがなくてもケアするのが一番ベストです。

西荻窪 あおなみ接骨院