アキレス腱炎

おはようございます!

暖かくなったり、寒くなったりする日が続いていますが、体調など崩していませんか?インフルエンザも流行ってきてるみたいなのでうがい・手洗いもしっかりしましょう。

昨日、ランナーの怪我の話をしましたので、それに関連した怪我・アキレス腱炎について話します。

アキレス腱炎もランナーに限らず、多い怪我の1つです。中学生から中高年にいたるまでスポーツを行う幅広い年齢層になります。ふくらはぎから、アキレス腱に変わるところに負荷がかかり、繰り返し使い続けることで炎症が起きます。

このまま使い続けてしまっては、腱も弱くなり断裂したりする恐れもあります。なったら大変です!注意を!

痛みを感じるなと思ったら、ふくらはぎを自分でもよく揉むなどして腱の負荷を軽減したり、ふくらはぎの柔軟性をつけることで予防にもなります。

体操でアキレス腱伸ばしがありますが、それに付け加えて足裏は床につけたままで膝を包むようにしゃがんで、前に少し体重をかけてストレッチするといいでしょう。

寒さでただでさえ筋肉が硬くなりやすいので、筋肉の回復も遅れてきやすいです。痛みには十分気をつけてくださいね。

西荻窪 あおなみ接骨院