ねんざを侮ってはいけない

おはようございます!

暑くなったり、涼しくなったりしていますが、体調のほうはいかがでしょうか。

最近、患者さんでも「風邪ひいてました」なんていう方が多いです。

寒暖差や夏の疲れがここへきて表に表れたり、雨の日ばかり続くと気圧の関係で症状が悪化することもあります。

気が抜けやすくなり、病気や怪我などもしやすいです。

一度は捻挫の経験がある方もいらっしゃると思います。捻挫をして、とりあえず冷やしてシップを貼って安静してる、

という処置をしていると思います。間違いではありませんが、再発のリスクが高くなることもあります。

冷やす、安静にするのはいいのですが、腫れや関節に負担にならないように固定も大事です。

自分ひとりで固定するのは、難しいのでサポーターなどで代用すると思います。

はじめのうちは、強力な物で固く固定します。徐々に強度を緩めていくのですが、その判断は自分じゃなく院で判断してもらうようにしてください。

タイミングを間違えると捻挫した靭帯が、緩んだままになり再発のリスクが高くなります。

また逆に固くしすぎてもダメです。柔軟性がなく怪我をしやすい状態です。

自己判断せず、適度に診察してもらい日常生活に支障がないようにしてもらえればいいと思います。

何回もやっていたとしても、捻挫を軽く見ないようにしてくださいね。

西荻窪 三鷹台 久我山 あおなみ接骨院